本文へスキップ
   
協会紹介 活動内容 機関紙 不燃ワールド 会員一覧 お問合せ 入会方法

当協会設立4周年記念シンポジューム「火災から命を護る木造の建築 ―パートU―」が都市計画会館(紀尾井町)で開催され、募集定員50名 に対して70名を超える参加者が集まり、立見席が出る程の盛況でした。 建築や防災、不燃化技術、木質系素材の開発/製造、等、各業界で トップランナーの講師を招いてのアッと言う間に3時間の予定を30分延長するほどの中身の大変濃いイベントとなりました。
今後も様々なイベントを通じて「安心安全」を確保する為の防災・減災 に寄与する不燃化技術の発展を目指して情報発信をして行きます。
            
開会挨拶 岩井國臣 都市防災不燃化協会会長            祝辞 国土交通省 住宅生産課長 真鍋純様       



                      菅原教授 と岩井会長



                
シンポジウム会場風景



         基調講演:菅原進一(東京理科大学、総合研究機構、嘱託教授、東京大学名誉教授、工学博士)



対 談:「木造高層建築の可能性」
     左側 小林博人(都市防災不燃化協会、理事/慶應義塾大学大学院、教授)
     右側 中島浩一郎(銘建工業株式会社、代表取締役





                第二部 パネルディスカッション:テーマ「木造でもここまで出来る
MC
   平田耕一 (都市防災不燃化協会、理事/エコシス・コンサルティング株式会社、代表取締役)

講 師: 
  
菅原進一(東京理科大学、総合研究機構、嘱託教授、東京大学名誉教授、工学博士)
                「火災を化学する」(10分)
  小林博人(都市防災不燃化協会、理事/慶應義塾大学大学院、教授)
              「セルフビルドによるべニアハウス建築」
  中島浩一郎(銘建工業株式会社、代表取締役)          
               「CLTの歩みと将来性」 
  霜野驕i日本インテリアプランナー協会、会長/株式会社レスト、部長)
               「インテリアの不燃化における留意点」
 
谷川信江(セイホク株式会社、スーパーバイザー/農学博士)
               「不燃合板/LVLの現状と展望」


 閉会挨拶  相澤 秀郎(セイホク株式会社 専務取締役)
            都市防災不燃化協会副会長